読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あすかの結婚準備ブログ

2017年5月にアンダーズ東京で挙式予定♡

アンダーズ見積もり①

ウェディングフェアのときに頂いた初回見積もりを公開したいと思います!

アンダーズはとってもありがたいことに料理とテーブル装花以外は一切持ち込み料がかかりません!!これ本当すてき!!
きっと謎の持ち込み料という制度に悩まれる花嫁さま多いですよね。

(会場によっては引き出物1点につき300円とか・・・まあ会場の収益構造的に事情も理解出来なくはないですが)

 ただ、、外資系ホテルですしもともとの料金設定は正直お高いです。でもでも、「ここで結婚式したーい!」て目が♡になっちゃうくらいアンダーズさんは素敵な会場なのです(^^)

それでは見積もり内容の解説をはじめます!どーーーん!! 

f:id:koriaaana:20161026163617p:plain

①サービス料金
アンダーズは会場使用料、料理、飲み物、装花の合計金額に対して15%のサービス料が発生します。これが中々パンチ強め。。さすがハイアットグループさま・・・。

見積書の一番左端に「S」というマークがついているところがサービス料が発生する項目みたいです。(そのお隣のCは消費税)

 

②会場使用料

アンダーズには

51F TokyoStudio(100名収容)・・・40万円

52F RooftopStudio(80名収容)・・・50万円

の2つの披露宴会場があります。

TokyoStudioはガラス張りですぐ目の前に東京タワーを見渡すことができます!すぐ隣にゲスト用の控え室もあって、そこをデザートブッフェコーナーにする方もいるみたいです。

RooftopStudioはオープンキッチンがあり、しかも披露宴会場としてはかなり珍しいフローリングの床!絨毯のカラーって結構会場の雰囲気に影響しますよね。。しかも、バルコニーにでることが出来てそこからも東京タワーをみることができます。

もうお分かりだと思いますが、私はRooftopStudioを選びました♡

 

③料理
料理の最低料金は15,000円 4品(前菜、魚料理、肉料理、デザートが含まれます)
若干品数が少ない気もしますが、一品一品のボリュームがあるので多くの方が15,000円のコースを選ばれるそうです。(1品追加は2,000円)

私はどーーーしてもRooftopStudioのバルコニーでデザートブッフェがしたかったので追加してもらいました。こちらも2,000円/人数。
見積もりに結構響きますが、ここは譲れない!笑

 

④飲み物
飲物はウェルカムドリンクがついてこのお値段です。乾杯酒はシャンパンがデフォルトでついてくるのがうれしいところ!
このコースにはカクテルがないですが、あまり問題なかなーと。1,000円追加するともう1つ上のランクに変更でき、カクテルのほかにカナッペもついてきます。これは以外とお得かも?

(7,000、8,000、¥10,000、¥12,000のコースがありました。一番上のコースはシャンパンがドンペリ・・・)

 

⑤装花
メインテーブルは10万~、ゲストテーブルは1万~と結構なお値段設定。
ここはまだ打ち合わせしていないので、最終どこまで膨らむか一番不安なところです・・・
おそらくメイン15万、ゲスト1.5万くらいにはなるんじゃないかなーー。うーーん。


⑤ドレス
ウェディングドレス 20万
タキシード 8万

・・・笑
もうね、仕方ないけど全くもってこの金額はあてになりません。笑
私が提携さんで見た中で一番安いドレスが25万だったと思います。ドレスの価格は本当にピンからキリまであるのでここは花嫁が責任をもって自分が着てみたいドレスの価格を事前にしっかり確認しておく必要があると思います!

 

あとは、自身の振袖と紋付袴を持ち込む予定なので0円で項目だけ追記してもらいました。

もちろん持ち込み料は0円!

 

⑦着付け
WD→振袖なので
基本18万 + 和装追加8万 =26万
という笑っちゃうようなお値段。
見積もらった瞬間外注することを決定しました。提携はモッズヘアさんです。

 

⑧スナップアルバム
ここはもともと外注する予定だったので
あまりお話聞かなかったのですが、おそらくこの金額で収まることはないと思います。
25万くらいになるんじゃないかな?(予想です)

 

⑨ペーパーアイテム類
ここも元から自分で作る予定だったのであまりお話きいておらず詳細不明です。ごめんなさい。

ただ、アンダーズオリジナルの手毬?というデザインは席次表1,000円/枚という素敵なお値段でした。笑 インスタを見ていると、アンダーズ花嫁様は外注する方が多そう!

 

⑩司会者
持ち込みに寛容なアンダーズ様は司会者も持ち込み可能です。
最初は費用削減のため外注する気でいたのですが、アイテムフェアで司会をしていたバイリンガル司会の方がイメージにぴったりすぎてその場で申し込んでしまいました。
結果、費用削減するつもりが8万→13万円へ費用アップです。笑

 

⑪引き出物・引菓子
ここはご両家の考え方でかなり費用がかわってくるところだと思います。
アイテムフェアで引き出物を申し込むと10%オフにしてくれたりするので私はこの金額に収まりそう!ちなみに私は伊勢丹さんに決めたのですがアイテムフェア当日に、どの商品をいくつ申し込むか決定する必要はなく「伊勢丹さんで引き出物購入します」とお伝えするだけで割引の対象になりました!親切!

(これを何個くらい発注するかな?という紙は書きましたが、変更OKだそうです)

 

以上、見積もりの解説でした!
ふう。笑

 

ちなみに、この見積もり以外にかかる可能性があるものとしては
・プチギフト(必須)
・お車代(必須)
・両親の宿泊代(必須)
・ウェルカムスペースの装花(検討中)
・動画撮影(検討中)
・披露宴中のJAZZ生演奏(検討中)
といったところでしょうか?

 

分かっていたことですが、やはり初回見積もりで500万超えてくるとちょっとドキッしますね笑

これからいろんな誘惑があるかと思いますが、
無い袖は振れないので予算内で素敵な式ができるよう頑張ります♡
予算管理は式場の仕事ではなく花嫁の仕事!!

 

Instagramアカウント